【探偵コラム|探偵への依頼者向けお役立ち情報】

探偵コラム|探偵への依頼者向けお役立ち情報記事一覧

探偵に浮気調査を頼もうかと思っているが、バレるということはあるのか?バレるきっかけにはどういうものがあって、防ぐにはどうすればよいのか?もしバレた場合、その後はどういう事が起きるのか?そういう心配のある方のために情報をまとめました。浮気調査をリーズナブルにできる探偵社はコチラ浮気調査がバレる2大原因1.探偵の失敗このページにたどり着いた人は、探偵の失敗でバレることを心配している人が多いと思います。...

「探偵に調査をお願いしたいが、怖い世界だという噂もあるので心配だ」という方も多いです。悪徳探偵に遭うとどんな被害の可能性があるのか?そういうハズレを引くのを避けるにはどうすればよいのか?そういうお話をします。探偵業法(2007年施行)以前日本に探偵業が誕生したのは明治時代です。(参考 探偵業界の歴史)それ以来、比較的最近(平成19年 2007年)まで探偵を規制する法律は何もありませんでした。本当に...

新規の大きな商談は飛びつきがちですが、取り込み詐欺の可能性もあります。また、取引開始後に反社企業と判明すれば、自社の信用を落とし、企業の存続に関わる厳しいペナルティを受ける可能性があります。企業信用調査や反社チェックをしっかりやるべきですが、通り一遍のものでは不足な場合もあります。例えば、相手が非上場の小さな会社の場合、オープンに得られる情報には限界がある。不審な点があるなら、徹底的に調べるか、取...

浮気調査を探偵に頼むとどれくらいかかるものなのでしょうか?相場や料金の見方に加えて、安くあげる方法もご紹介します。浮気調査の料金相場ちゃんとした調査技術を持った中堅企業に頼んだ場合、30万円〜60万円くらいが多いです。もちろん調査の難易度や契約内容にもよります。大手に相談すると最初から100万円前後を提示されることも多いです。大手は全国の拠点の維持費や多額の広告費をまかなうために、どうしても料金設...

氏名など限られた情報だけをもとに相手の住所を調べる必要が発生する場合があります。調査手法の種類や調査を進める上での注意などを紹介します。この種の調査が必要な事例債務者の住所を調べて、法的な手続きを取りたいお金を貸した人に夜逃げされた場合、警察に被害を訴えても探してもらえません。金銭の貸し借りは民事問題であり、事件性はないからです。返済の意思なく借りた証拠があって詐欺罪が問える場合以外は自力で探す必...

世の中に探偵に憧れる人は多いです。多くの探偵社への取材経験に基づき、探偵になるための方法を紹介します。免許や資格は必要なのかというよくある質問にも答えます。と同時に、読者が現実の探偵の仕事を理解した上でなりたいのかどうかが心配です。そこで具体的な仕事内容や仕事環境なども紹介します。探偵の資格や免許は?意外に思われるかもしれませんが、探偵には資格も免許もありません。自分で経営する時のみ、簡単な手続き...

妻が実家に帰って不在にする時は、夫の浮気チャンスでもあります。女性には信じられないことですが、出産のために里帰りする時は特に危ないのです。今回は、この問題の実態と対策についての話です。短期里帰り中の夫の行動解放感を楽しむ人も多い妻にとって数日間の里帰りは、家事や夫の世話から解放され、郷里の友人と会える充実した時間です。一方、夫にとっても妻の小言から解放され、自由を満喫できる楽しい時間です。確かに、...

今回は、離婚裁判に必要な証拠と親権争いに役立つ証拠は別物だという話です。よくわかっていない探偵に頼むと、親権争いのことも説明しているのに、普通の浮気調査で前者だけ入手します。そして弁護士に相談すると「これは親権争いには役立たない」と言われます。あるあるの話なので、親権がほしい方はよく読んでください。予備説明: 離婚裁判に必要な証拠とは?先にこちらを手短に説明します。不貞行為が理由の離婚裁判浮気が原...

「まさか?!妻がサッカー教室のコーチと浮気してる?」そう思って検索している男性に役立つ情報を提供します。実はそれ、「あるある」です。習い事は妻の浮気チャンス!妻が浮気する場合、相手はどこで見つけることが多いのか?仕事をしている場合、職場が一番多いのは男女共通です。しかし、それ以外では女性の場合、習い事が上位に来ます。特に子供の習い事が大きな機会になっているのが、妻の浮気の特徴です。その中で最も報告...

page top