【成功報酬の活用|調査費用の節減】

「成功の定義」が重要

探偵社には、成功報酬を採用しているところもあります。

 

失敗の際の出費は省けるので、調査費用節減の一つの方法ではあります。

 

ただし、注意も必要です。

 

安くて調査力のある探偵社を探す

 

成功報酬とは?

成功報酬とは、調査が成功した時だけ請求される費用です。

 

失敗の場合は支払0円です。

 

多くの場合、着手金と成功報酬の2本立てになっています。

 

着手金は契約時に支払い、失敗の場合も返金されません。

 

しかし、中には着手金なしの完全成功報酬制の探偵社もあります。

 

成功報酬をめぐる料金トラブル

成功報酬は成功した時だけ払えばいいので、ユーザーには魅力的です。

 

しかし、そんな都合のいい話がごろごろしていると思うのは甘いです。

 

成功報酬はしばしば料金トラブルの種になります。

 

  1. 浮気調査で不鮮明な証拠写真を渡され、成功報酬を要求された。
  2. 調査日は帰宅まで浮気行動がなかったのに、成功報酬を要求された。
  3. 人探しを頼んだのに「探し人は行方不明と判明したので、成功」とされた。

 

一つ目の例は、依頼者は良質な証拠写真が取れなければ失敗と思っているが、探偵は証拠はともかく、浮気は確認できたのだから成功だと考えています。

 

二つ目の例は、浮気をしていなかった場合は払わなくていいと依頼者は思い込んでいたようです。

 

しかし、探偵社からすれば、調査は完全に遂行したのだから、ターゲットの行動によらず、報酬は支払われるべきとの考え方になるでしょう。

 

三つ目の例はちょっと詳しく話を聞いてみないとわかりません。

 

これだけを読むと、最初からどんな結果になろうと成功報酬を要求するつもりの悪徳探偵のように見えます。

 

しかし、外国に移住したことまでつかんだが、その後のことはわからない、ということなのかもしれません。

 

「成功の定義」の明確化が重要

上記のトラブルの原因は、「成功の定義」について依頼者と探偵で合意できていないことです。

 

何をもって「成功」とみなすのか?

 

成功報酬をうまく機能させるには、これについて事前に徹底的に話し合うことが大切です。

 

調査の種類と成功報酬の相性

調査には成功か失敗か判断しやすいものとしにくいものがあります。

 

浮気調査

浮気調査は微妙です。

 

次の調査結果は成功か、失敗か?
  • ラブホテルに行ったことを確認したが、写真は撮れなかった。
  • 写真は撮れたが、不鮮明。
  • ラブホテルにマイカーが停まっている写真だけを撮ってきた。
  • 異性と会っていたが、ホテルには行かなかった。
  • 帰宅まで尾行したが、異性とは会っていなかった。

 

このようにいろいろな場合が考えられ、依頼者と探偵の見解が食い違うことが多いのです。

 

予防法は、上記のようなケースのすべてについて、成功・失敗のいずれとみなすのか、徹底的に話し合うことです。

 

人探し

成功報酬がなじみやすいのは、例えば人探しでしょう。

 

見つかったら成功、見つからなかったら失敗です。

 

しかし、人探しにおいても問題が発生することはあります。

 

例えば、何の名簿等から住所が入手できたので、成功とされ、成功報酬も払った。

 

しかし、訪ねてみると引っ越した後だったというようなケースです。

 

実際に住んでいることを確認して、写真まで撮ってきて成功。

 

もし、そのように定義するなら、最初の提示料金も変わってくる可能性があります。

 

また、探し人が死んでいた場合はどうなのか?

 

戸籍の死亡届の写しは、第三者が好き勝手に請求者できません。

 

死んでいた場合、どのレベルの証拠を入手できて成功なのか、確認が必要です。

 

あるいは、アメリカに渡ったのは間違いないが、その後の足取りは不明の場合などどうするのか?

 

あるいは災害に巻き込まれて行方不明、おそらく死んでいるが証拠はない、という場合は?

 

このように、成否が比較的わかりやすい人探しでも、よく考えると判断の分かれそうなケースがあるのです。

 

結婚信用調査

結婚信用調査は、成功報酬はありえないでしょう。

 

報告がすべて間違いないか、高精度の裏付けを取ろうとすると莫大な費用がかかります。

 

また、どこまで調べても重大な問題を見逃す可能性はあります。

 

例えば、相手の実家は立派な会社を経営しているとの報告だったが、実は粉飾決算で実態は倒産寸前ということが後からわかるかもしれません。

 

結婚調査は、調べられる範囲の事を調べてくれたら、それでよしとするほかありません。

 

結婚信用調査で成功報酬を取る探偵社を聞いたことがないですが、もしあればどの場合も成功とされると思います。

 

成功報酬をうまく使うために

以上のように、成功報酬は依頼者に好都合に見えて、そんなに簡単ではないのです。

 

  • 調査の種類は成功報酬になじむか?
  • 「成功の定義」について、探偵社と十分合意できたか?
  • 調査結果によらず、その合意を守ってくれそうな誠実さが感じられたか?

 

この3点をクリアした時のみ、成功報酬制の探偵社を使うようにしてください。

 

安くて調査力のある探偵社を探す